転職前に経験を身に付けよう

自分の故郷に戻るUターン転職を考える人が増えてきています。
これまでは経済や産業のすべてが東京に一極集中する形が長く続いていました。
それだけ人口密度が高くなるという事もあり、住みにくさを感じている方も多いはずです。
育ってきた中の人間関係と切り離されて都会で生活しなくてはならないという事もデメリットとして捉えられがちです。
孤独死や育児不安なども、こうした歪な形から起こっていると言えるのではないでしょうか。

若いうちは仕事について知る必要もあるため、都会で経験を積むことも必要かもしれません。
しかし、家庭を持って長く生活をしていくことを考えると、親類や友達も多い故郷のほうが人との交流もスムーズですし、困った時には手助けやアドバイスを受けやすいなど、メリットは大きいと思います。
文化的にも馴染みやすいですし、人との繋がりがあるため起業などをしたときに力になってくれる人が多くなるかもしれません。

しかし、Uターン転職といっても簡単なものではありません。
まずは今の仕事で確固たる地位を得たり、どこでもやっていける自信や経験積み重ねたりということを意識してみましょう。
そういった経験をしていることによって、故郷でも必要とされる人材になることができるのです。
就職という形ではなく、自分で起業するという形も取ることができるでしょう。

これからは地方の力も強くなっていくと考えられますので、そういった面からもUターン転職は希望が大きくなっていくと言えます。

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*